スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法の言葉

メンテナンスに来られた患者さん。
今回は2人のお子さんと来院されました(お子さんがこられたのは初です)

聞くと股関節というかお尻というか、そのあたりに違和感があるということ。
検査をおこない、骨盤の不具合でないことを確認し施術スタート。
特殊なことをするわけでもなくJNTを一通りおこない、一度確認をしてもらいました。

『あれ?違和感・・・なくなってます』と、不思議そうな顔で一言。
『そうでしょ』と、(多分この時ドヤ顔だったはず・・・失礼)自分の一言。

少し施術をおこない、その流れでJNTブロックを入れ一旦待ち。
その頃お子さんは、持ってきたおもちゃに飽きたのか院内を探検。
自分と目が合いカーテンに隠れまた顔出しては隠れ・・・から始まり、当院に唯一あるあたっても痛くない魔法のボール(?)でサッカーやボウリング等など。
そうこうしてるうちに時間に。

子供たちは水を飲み飲み一旦休憩、その間に再び施術。
最後に頭蓋骨をおこない施術終了。

いやぁ~子供はパワーありますね。
おかげで少し痩せた気がします。
お母さんの方も違和感がなくなり一石二鳥。
帰り際、お子さんに『先生ありがとう』と、ありがたい言葉をいただきました。

この言葉、何物にもにも変えられませんね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。